セラピストのセルフケアの大切さ 香りの効果

セラピストのセルフケアの大切さ 香りの効果

 

私が初めて自分で買ったエッセンシャルオイルはサンダルウッドでした。20代初めの頃です。

今でもサンダルウッドの香りは一番好きな香りなのですが、

当時、大嫌いだった香りがあって、それはラベンダーでした。なぜかラベンダーの香りはむせてしまうほど身体が拒絶していたことを覚えています。

ところが、30代になり子育てが忙しくなるとラバンダーは大好きな香りになりました。きっといつの間にか癒しを求めていたのだと思います。

同時にそれまで平気だったローズが苦手な香りになったり、

その時々によって欲している香りに変化があるのは当然といえば当然ですが、最初は不思議だな〜って思ったり、エッセンシャルオイルを知れば知るほど面白くなりました。

 

そして昨年また新しい香りと出会う機会がありました。

友人が医療グレードのオレンジのエッセンシャルオイルをプレゼントしてくれたのです。

美味しくて美味しくて、お水や紅茶、赤ワインなどに入れて飲み続けました。

きっととてもとても身体が欲していたのでしょうね!身体のケアに意識を向けた途端出会ったのがオレンジのエッセンシャルオイルだったのです。

 

【オイルのこころへの効能】

ラベンダー 癒し、自己表現

ローズ  自己受容、愛

オレンジ 楽観、柔軟性

サンダルウッド  静寂、崇高

 

昨年からセミナーやセッションでもエッセンシャルオイルを使用するようになりました。0.2秒で脳に届くと言われる香りは即効性のある効果が期待できます。

今のところ、感情のリリース(解放)、ダークエネルギーの除去、グラウンディング、セッションルームの浄化、セルフケアなどに、とてもとても役立っています。

 

私は様々なオイルを使っていますが、1本持っていると便利なエッセンシャルオイルをご紹介するとしたら「ペパーミント」をお勧めします!

セッションルームの浄化、セルフケア、クライアント様のクリアリング、フォーカシングにも大変有効です。

☆お部屋の浄化の方法

手のひらに数滴オイルを垂らし、両手を合わせてオイルをのばします。お部屋全体に手をパタパタ降るようにオイルの香りを拡散させます。

☆セルフケアの方法

頭皮や首、肩、腰、足などのマッサージに。お水に混ぜて飲むと消化器系を整えます。(第3チャクラのクリアリングに)

☆セッション中の使用法

無意識の抵抗が起きている時に、オイルを手になじませ、鼻と口から吸引しながら深呼吸してもらいます。意識を癒しにフォーカスさせ気づきを高めます。

※ 飲食可能なオイルは医療グレードのものです。くれぐれも一般で販売されているオイルを飲まないようにしてくださいね。

 

セッションではエッセンシャルオイルが感情の解放や不要な観念を手放す時にとても有効です。

カウンセラー、トレーナーが自分のエネルギーを使わなくても自然の力でヒーリングは起きてしまうから、使わない手はありません。あなた自身を守るためにぜひオイルを使ってみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です