ご挨拶

はじめまして。

GRACE WORKS代表 島倉潤子です。

 

恵比寿でカウンセラーを初めて19年、セミナーを開催するようになり12年、2018年現在までに個人セッション述べ1万件、セミナー開催は800回以上になりました。

一言でこれまでの仕事を語り尽くせませんが、

愛を教わり、愛をお伝えする、貴重な機会に恵まれ、愛ではないものもまた多く体験してきたように思います。

私がこのお仕事をしていて何より喜びとなったことは、クライアント様が「愛を選択する瞬間に立ち会えた」という事です。

その瞬間は、毎回新鮮で、とてつもなく美しく、涙が溢れるでる喜びを一緒に体験できる素晴らしいものです。

 

一方で、

燃え尽きやすく、肉体的にもエネルギー的にも相当なエネルギーを要する仕事です。

これまでに関わってきたクライアントさまからは、たくさんの感謝の気持ちを受け取ってきましたが、

クライアント様の自立を助けるつもりが共依存に陥ってしまったり、境界線を失ってしまったり、失敗もありました・・・

 

最近ではカウンセラー志望のの方も多くなり、素晴らしいお仕事をされている方にお会いする機会も多いのですが、

「人のことには一生懸命になれるけれど、自分の人生は置き去りになっている」新米セラピストさんもたくさんいらっしゃるように思います。

私自身、恩師に一番感謝していることは、常に私の日常レベルで実践的に人間関係、夫婦関係、親子関係に取り組むことを叩き込まれたことだと思っています。

先日、あるセミナーでご一緒だったヒーラーさんが、クライアントさまからもらうエネルギーがダークすぎて困っている、と話していました。

一生懸命にお仕事をされているのだなぁ、とは思うのですが、私はこのヒーラーさんにお世話になることはないな、と思ったのです。なぜならこのヒーラーさん、とても疲れていて顔色があまり優れて見えなかったことと、お話をする中でご自身の問題は後回しにされているように思えたからです。

セラピストにありがちな罠にはまっているかもしれません。

 

ヒーリングのお仕事をするものとして、肉体的・エネルギー的なセルフケアの実践と地に足をつけた人間関係の取り組みがあって信頼できるセラピストとして活動できるのではないでしょうか。私もまだまだ学びたいこと、知らないことがたくさんあると思います。

でも、今まで経験してきたことから得た学びをシェアしたいと思い、BLOGでお伝えしていこうと思いました。

 

このBLOGでは、私が心理学トレーナーとしてカウンセラーとして今までに経験してきた事、感情にまつわるあれこれ、覚醒と心理学との関係など最近の気づきを書き留めていこうと思っています。

 

こころにご興味のある方、個人セッションを受けてみたい方、プロのカウンセラーとしてすでにご活躍している方などに読んでいただけると嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いいたします♡